豪華絢爛 花展


11月だと言うのに汗ばむような陽気の昨日
とこちらの展示会に行ってきました。


f0186976_1221023.jpg



場内写真撮影禁止なので記事になり難いのよね…
会場入り口のこれ↓、これで場内の展示も想像して下さいませな。
とにかく原色、派手、ピカピカ、キャピキャピ、ふわふわ、
まっ、そんな感じ。 きらびやかな世界が広がっておりましたぁ~


f0186976_1252490.jpg


ちょっとバレンタインデェーちっくですよね、これ。
ドピンクってとこがいかにも假屋崎さんぽい。

私も母も特別假屋崎さんのファンっていうわけではないんですよ。
ただ以前から東京都指定有形文化財の目黒雅叙園の百段階段は一度訪れたいと
思っていて、数年前からこの假屋崎さんとのコラボ企画は気になっていました。


f0186976_1215233.jpg



奥の入口と書いてあるところが会場直通のエレベーター。
定員47名のかなり大きなエレベーター。 たぶん30名程で稼動させてました。
ちょうどお昼頃だったのですがこのエレベーターの前が長蛇の列!
エレベーターに乗るまでに10分程待ったかな。 ちょうどいい感じの
入場制限的な役割を果たしてるのね。


場内は土足禁止。 エレベーターを降りたところで靴を脱ぐわけですが
お年を召した方が多いのでその辺りもちょっとワサワサごちゃごちゃしてます。
百段階段の途中にいくつかお部屋があって、假屋崎さんデザインの振袖や
打ち掛けをバックに作品が展示してあります。
お着物はどれも本当に豪華絢爛。 柄もモダンで、披露宴で今どきのお若い
花嫁さんが頭に羽なんか飾って着るような打ち掛け。
そんな中、2点だけ地味な普通の訪問着がありました。
グレーのシックな地色にぼかしが入った薄紅色のお花の柄。 
とても私の好み。 着てみたいと思いましたもん。

あっ、肝心のお花の作品の感想はと言いますと…
人の好みは百人十色。 私の好みとは間逆に位置してるとでも言いましょうか。
でも拝見しているだけで華やかな気分になる事は確か♪
お花って人を癒しの世界に誘う不思議な力を持ってますよね☆ 



f0186976_17141513.jpg

 

色々なジャンルの有名人さん達からのお祝いのお花。
ハロウィーンのアレンジはSMAPの中居君から。

出口手前の物品販売のお部屋に假屋崎さんご本人がいらっしゃいました。
大きなお声できゃぴきゃぴ接客なさるそのお姿はテレビで拝見するまんま。
とっても庶民的な方ですねぇー
あの独特なしゃべり方を生で聞けたのは貴重な体験??

日曜日が最終日。 夕方が比較的空いているようですよぉ~
[PR]
by yuzudiary | 2011-11-08 17:25 | お出掛け