母の真珠



先日のホテルでの優勝祝賀会、ひと月程前から何を着て行こう⁇とクローゼットを前に悩む私。
主役は選手やチームスタッフ。
監督の妻として目指すはへんに目立たず、控え目な中にも品がある歳相応な佇まい。

さすがに昨年と同じスーツと言うわけにもいかず、でも新たにわざわざ買うのもね...
だって昨年そのために買ったスーツ、結局着たのはその時一回だけ!


今回は昼間という事もあり、そこそこなフォーマル感の少し光沢があるネイビーのニットっぽい上下にしました。
普段はパンツばかりですがこの時ぞとばかりにスカートです。

そして正装感や祝賀感を出すには、真珠の助けを借りましょう!


f0186976_16514806.jpg



ちょうど少し前に母から譲り受けた真珠のネックレス2本、糸替えをしたばかり。
もう30年以上前のものでしたから、身に付けている時に糸が切れる可能性が大いにあり!
実は知り合いは出席していた披露宴の席で突然ネックレスの糸が切れ、真珠をフロアにばら撒いてしまった事があります。
お店の方によれば母のもかなり危ない状態だったようです。

ミキモトさんの黒と金のケース、お店の方が「懐かしいですね、このタイプのケース」と目を細めてらっしゃいました。


糸替えと同時に留め金も交換して頂きました。
まだ一本古いタイプの留め金があったので並べて撮ってみました。


f0186976_17012286.jpg



わかります? 真ん中に真珠がひと粒付いているのが昔のもの。 片側のくさびのようなのを引っ掛けて留めるのですが、これがやり難い事この上ない!
付け替えてもらったのはその下。 細い針のようなものを差し込むタイプ。 簡単!
もっと早くお直しに出していればよかったわ。


f0186976_17074024.jpg



テーブルの上に真珠を出している私の足元をウロウロしてたチャンプさん、気が付けば陽射しの中でグゥスカピー




[PR]
by yuzudiary | 2016-02-17 17:05 | お気に入り